エイリアン4 完全版の作品情報・感想・評価

エイリアン4 完全版1997年製作の映画)

Alien: Resurrection

製作国:

上映時間:117分

3.4

あらすじ

オープニングとエンディングが劇場版とは異なる。 【上映時間】完全版117分/劇場版109分

「エイリアン4 完全版」に投稿された感想・評価

序盤★3 中盤★3 終盤★2

本作の監督があのジュネに決まった瞬間、期待は最高潮に達した。
『デリカテッセン』、『ロスト・チルドレン』で独特のダークでシニカルなSFの世界観を構築していたからだ。
吉報から数年後に劇場公開され、もちろん失望した。。。

そして今観直すと意外と面白く、
まあハードルは下げるどころか無いので(笑)、
こうやって『バカ映画』として冷静に観ればジュネらしさは端々に現れていて悪くない。

しかし後半に登場する新たなエイリアンのデザインに全く魅力がなく、
これは完全な致命傷。。。

エイリアン3同様、フィンチャーもジュネも大好きな監督なので甘めの評価です。。。

2017年269本目(再見)
シリーズ三部作で本編は完結を迎える作品が多い中、期待せずに観た本作は様々なアイデアで"エイリアン"という作品に蔓延していたマンネリに刺激を与えた

定番化≒マンネリではシリーズを終わらせるしかない

取ってつけたと言われようが、完全ストーリー重視のジャンルでも無いのでこの決断は良かったと思ってる

様々な派生作品が多すぎてゴチャゴチャしてるが正当なシリーズ1〜4とAVPは楽しめる😊
ずー

ずーの感想・評価

2.2
これは…ここまで続けなければよかったなにと思ってしまった残念作品。
ずみ

ずみの感想・評価

3.6
エイリアン3からだいぶ後になり作成されているので、グラフィック技術は非常に向上している。しかし、内容はあまり好きではないかもしれない。娯楽としては良い。
mint

mintの感想・評価

3.2
シリーズでは3が好きでした。
ヘルボーイvsエイリアンでした
シンメトリーの構図、色遣い、エグい所もとことん見せる演出、キャスティング、エッフェル塔などなど、ジャン=ピエール・ジュネのフランス人としての作家性が随所に表れているのが見どころ。

クィーンから産まれたエイリアンの顔は、勿論グロテスクで恐ろしいデザインだけど、可愛らしさや哀愁も感じてしまうような表情が作られていて凄かった。

今回は、どの状況でどの人物が"Kill me."を言うのかと思っていたら、まさかのシチュエーションで使われていて、切実さが増していた。

あと、自分の忍足の音が耳に入るほど静かな通路を、ゆっくりゆっくり進んでいくのが最高のスリル。
シンジ

シンジの感想・評価

3.0
ここでシリーズが少し盛り下がった気がします💦
蜂蜜

蜂蜜の感想・評価

3.0
エイリアン1〜4だったら4が一番好きかもしれない。
アクションも多く、エイリアンを繁殖させている機関が舞台なのがゾクゾクして面白い。
ニューボーンが可愛くて好き。
ずば抜けて強いリプリーはもちろん、今回はキャラ一人一人が個性や見せ場があってとっても見ていて楽しかった!
エイリアンも今までの作品とは違う頭の良さや身体的特徴を持っていて、新鮮な気持ちで見れたし、エイリアンとの戦いの描写も多種多様に描かれていて飽きずにずっと楽しめた!
あと、個人的には今までよりも殺される描写が激しくなったことでよりリアルさが増して作品としてとっても良くなってた
メガネの人が可哀想で仕方なかった…
まとめると、素晴らしい親子愛の物語でした()
ちょっと映像技術が進歩してやりすぎた感があるます個人的に
>|