Aka

ターシャ・テューダー 静かな水の物語のAkaのレビュー・感想・評価

-
かなり感銘を受けてしまって、逆にMarkし忘れてたやつ。アメリカの絵本作家、ターシャ・テューダーのドキュメンタリー。

この今の暮らし、自分の生活にいよいよ疑問がわいてきて、さてこの先どうやって生きていけば?このままだとかなり間違った方向に行ってしまいそうだ、と考えてたところにヒントを求めて遂に観た。
もう随分前から人は「土」から離れるようになった。でも、そういう生活が、向く人と向かない人に分かれると思うんだ。私は迷子になったけど、ターシャ・テューダーははじめから自分のしたい生き方を分かっていて、それを全力で叶えた人。賢い人。
貧乏人で凡人で才能ゼロな私でも彼女から学ぶことはあるのだ。人生は長いから、今からだって変えていけるはずなのだ。絵で生きて行けなくたって、こんな広い庭や息子が建ててくれた家なんてなくたって、私は私なりにスティルウォーター教のもと努力するしかない。そう思ったのだった。