inudaone

inudaoneの感想・レビュー

5.0
ドキュメンタリー用に撮影されたこの作品の1カット1カットは演出されたドラマなどと違って特定の意味を訴えかけることはない。

この映画に足を運ぶ方々はおそらくターシャ・テューダーという方のことを知った上で見ることが多いと思います。

1800年代の様式に憧れ、愛し、真摯にその人生を生きた女性の姿を記録した貴重な映像というだけでなく、見るもの自身がスクリーンに映し出される美しい庭・絵本・生活の中に、自らの感性のアンテナで得られるものを探すというドキュメンタリーならではのすばらしい鑑賞体験が出来る作品。

こういった作品は見る人自身の感情や成長などで、見る時々によってまた得られるものが変わってゆくだろうと思います。
この作品が作られたことでこの先も彼女の生き様から学びを得る人が増えると思うと本当に意義のある映画だと思います。