shupette

shupetteの感想・レビュー

3.2
今はのび太くんのように布団に入ったら3秒で眠れるわたしですが、人生で2度ほど「疲れてるのにとにかく全然眠れない」という身体も心もかなりつらい時期があり、その際ベッドに入る前にターシャのDVDを流すことを習慣にしていました。NHKの特番をまとめたそのDVDは、松屋銀座でターシャ・テューダー展をやっているときに物販で買いました。ターシャのDVDを流すと、眠れなくても心が安らぐのを感じました。

そう、御多分に洩れずわたしはNHK特番でターシャを知り、ターシャの庭とターシャの洋服(あの三角巾も!)、チカホミニー(ハンサムなニワトリ)、メギー(コーギー犬)、そしてターシャのユーモアセンスにすっかり魅せられてしまったひとりです。

人付き合いが苦手で人里離れた場所に電気もない家を建て、19世紀の農村の暮らしを実践するターシャ…というと物凄くこだわりの強い偏屈なおばあちゃんを想像してしまいますが、決してそんなことはなく、ユーモアたっぷりにインタビュアーの質問にこたえる彼女は本当に憧れます。(ターシャ手作りの古い人形を紹介するとき、「顔色が悪いわね」とかサラッという感じ!)

NHKのターシャ特番をおそらく全部見ているわたしにとって、この映画は「ああ、このシーンはもう見たな」でいっぱいだったためスコアは低めですが、心がトゲトゲしてる人は見てもいいと思います。なんだか安らぐよ。