Sayaka

ターシャ・テューダー 静かな水の物語のSayakaのレビュー・感想・評価

5.0
「私は希望の光に向かってすべての瞬間を楽しんできたわ、自分が思う通りに生きてきたの。」ターシャにとって夢は語るものではなく、努力して実現するものでした。「人生は短いから不幸でいる暇なんてない、気づいてない人が多いけど」「この世でもっとも素晴らしいのは自分は自分のものと知ることである」「夢を見る時ひとりのように、人生もひとりで生きるもの」

意志の強さと選ぶことの大切さ。趣味にしても、何をして何をしないか、誰と会って誰と会わないか。人生は小さな選択の積み重ねでできている。すべての選択を真剣に行うから自分の世界を築けてきた。