ターシャ・テューダー 静かな水の物語の作品情報・感想・評価・動画配信 - 42ページ目

「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」に投稿された感想・評価

じょ

じょの感想・評価

4.4

こんなふうな生き方して見たいと思うだろうなあ て思ってたけど、確かに憧れる部分はたくさんあるし、彼女の人生哲学はとっても普遍的で、学ぶべきところが十二分にある

昔はターシャのドキュメンタリー見てても退屈だな〜って思ってたけど、この歳になるとこんなふうに余生を送りたいなあって思うくらいには現代社会とのギャップが凄まじいんだな〜

こんなスローライフ送れたら、QOL高く生きれるけど一方で、現実から目を背けている感じがして私はどうもこうはなれないなと思う!変わらない生活も良いけど、刺激がなきゃつまらないと思う!

にしても、
「歳をとった今が人生最高に幸せ」って言いたいし、
「不幸せだったことなんてない」
って言って死にたいな

彼女のように生きれたら幸せだけど、それを実現できる人はほんの一握りの恵まれた人

あ〜ターシャのお庭に死ぬまでに一度で良いから行ってみたい
みち

みちの感想・評価

4.0

あー いいなあ 🌿

絵本作家ターシャ・テューダーさんのことは映画を観るまで知らなかった。現代のアメリカとは思えない暮らしぶりで、家事、畑仕事、ガーデニング、ものづくり、何でも自分でこなす(ロウソクを作っているのにはびっくり)。彼女は自分の考え方や時間の進み方を大事にしており、なんというか、「自分の人生を豊かに生きている」感じがした。でなかったら「とても幸せ」「天国にいるみたい」なんて言葉は出てこないだろう。

雑草を抜くシーンを観て。
子どもの頃、畑仕事(実家のそばに家で食べる分の野菜を作っている畑がある)や庭にお花を植えるのを手伝ってたことを思い出した。久々に土を触りたくなった。
ぷに

ぷにの感想・評価

4.0
映像が綺麗でそれだけで癒される。
こんな生活も良いなあ。。。(´・ω・`)



2017.4.16
MOVIX三郷
みくし

みくしの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とても素敵な生き方、暮らし方。
25歳になって、素敵な大人になりたくて、この映画をみようと思い映画館でみました。

庭に入ったときの、虫の鳴き声や、草を刈る音、風の音、、思わず目を閉じてしまうほどの癒しサウンド。あたたかい昼間の風と草の匂いがしてきそうでした。。
お家も庭も本当に素敵。絵本の世界。

人生短いから、不幸でいる暇ない

すきなものとすきなひととすきなことに囲まれながら、暮らしをたのしむ余裕を持ちたい。
こんなふうに年をとっていきたい。
角将

角将の感想・評価

4.2
心の声を聞いて、自分のやりたい事をやる、その覚悟を見ました。
とても綺麗な映像が流れ続けるけども、途中途中で「もしかして」と思うところがあります。
そういった色々な出来事を経て、それでも「幸せだ」と言えるようになるには、ターシャさんの言う「心の声を聞く」ことなんだと思います。
誰のせいにすることもない、何かのせいにしない、そんな決断を日々積み重ねていきたいと思う映画です。
いち麦

いち麦の感想・評価

5.0
聡明で器用で健康で…天性のものと環境と。恵まれた人生からの言葉には、申し訳ないが教訓は感じ取れない。でも古式で時間をかける徹底したDIYで生活を楽しむ場面の一つ一つが麗しく愛おしい。
ひとみ

ひとみの感想・評価

4.5
スローライフというタフな生き方。

人形・本・絵・農業・ガーデニング。
子ども時代の“好き”をそのまま貫いた意思の強さとまっすぐな選択にただただ感嘆する。
映像の一つ一つに彼女の“好き”が詰まっていて美しい。
押しつけがましさもなく、合理性を全否定するわけではない柔軟性も素敵だなぁ。

「今とてもしあわせだから」という言葉を残して亡くなるなんて、なんて素敵な年の重ね方をしてきたんだろう。
年を重ねていく勇気をもらえたようで、嬉しい心持ちになりました。
見ているだけで癒される。
自分速度で進む生活。
ターシャの言葉は一つ一つ名文で心に響く。
見ているだけで癒される庭の四季。
辻利

辻利の感想・評価

3.1
スローライフの生活のはなし
都会で、何かに依存しながら暮らしていると
なかなか難しい。。。
がどこかで憧れもある生活
梅田ブルク7 試写会
こころが癒されて温まるなぁ…
決して声高に主張しない彼女のライフスタイル
何だか生きるエールを貰った。
|<

似ている作品