バーチャル・レボリューションの作品情報・感想・評価

「バーチャル・レボリューション」に投稿された感想・評価

VRで生きていこう!
ザン

ザンの感想・評価

3.3
やはりあまり依存すると運動不足ゆえ健康上悪影響が及んでしまいそう。ログアウトの方法がやや間抜けだな。
あと30年でこんな世界になるだろうか……という気持ちで観賞。
背景なんかはいいんだけどな。
もうひとつ物足りない感じ。
D

Dの感想・評価

-
ヨシキさんがメルマガでブレードランナー2047だ!と推してたフランス人監督が2049の1/50の予算で撮った本作は、ブレードランナーの世界観で、エンジェルウォーズ的女子キャラ登場で、アバターやってる、2049にもやもやしてる人にオススメ。
山桃

山桃の感想・評価

-
製作費がもったいないと思わせる映画。観たことを忘れてまた観てしまいそうで怖い
会話の内容がことごとく理解できず巻き戻しながら2時間くらい掛けて鑑賞。
しかし、ギャングがハッカーの家に押しかけて会話するシーンは、マジで何の話をしてるのか全く理解できなかった…
dude

dudeの感想・評価

3.0
ブレードランナーが好きなのはよく分かるし、『レディ・プレイヤー1』に先駆けている?おそらく予算対映像クオリティの比率はかなり良い方ではなかろうか。ゲーム世界は置いておくとして、現実世界はブレードランナーを真似したおかげか悪くなかった。
ただ、例によって主人公のモノローグで語られるハードボイルドな物語であるため、バカ映画的な面白味には欠ける。とにかく会話シーンが長い...。クライマックスもヒステリックすぎて、ゲーム機を没収された子供が親を殺してしまう図に見えて何とも言えない気分に...。やたらとインターポールのガラが悪いのは楽しかった。
琉太

琉太の感想・評価

1.9
ブレードランナーが2049年でこちらは2047年です
ブレードランナーぽい所は幾つか有りますが足元にも及ばない残念な事に
出演者も魅力的でなく、CGもダメです
期待したぶんだけガッカリも大きかった
あれ?面白くなる要素は沢山あるのに残念。頑張ってB級ブレードランナーて感じ。ラストが意外といえば意外。
てるる

てるるの感想・評価

2.5
アサイラム系しょーもないSFかと思いきや、VFXは頑張ってて意外とちゃんとしてる。
あくまでB級映画にしては。

映画として面白いか面白くないかって言われたらたいして面白くはない。

時は2047年、人々はバーチャルな世界にどっぷり浸かっていた。
そこで起きた大量殺人。
捜査を依頼された探偵が政府とテロリストの陰謀に巻き込まれる的な話。

まぁビジュアルや世界観は完全に「ブレードランナー」を意識しまくってて、そこに「アバター」とか「SAO」をミックスした感じ。

主人公に協力するハッカーはなかなか良いキャラしてるけど、それ以外は観て数日経ったら記憶に無いレベル。

ストーリーも主人公の亡くなった奥さんだか恋人のエピソードがキモなんだろうけど、真相はたいしたことないし、主人公の最後の行動も盛り上がらない。

でも普段アサイラム作品に見慣れてると、これでも普通に思えてくるのが怖いw
>|