きみの声をとどけたいの作品情報・感想・評価

きみの声をとどけたい2017年製作の映画)

上映日:2017年08月25日

製作国:

上映時間:94分

3.4

あらすじ

舞台は湘南・鎌倉―。 女子高生たちの悩み、葛藤、そして夢。届けたい“声(想い)”-。海辺の町、日ノ坂町に暮らす行合なぎさは将来の夢が見つからず少し焦っている16才の少女。 『言葉にはタマシイが宿っているんだよ、コトダマって言ってね――』 小さいころ祖母から聞いたコトダマの話をなぎさはある出来事から信じていた。 ある日、なぎさは何年も使われていないミニFMステーションに迷い込み…

舞台は湘南・鎌倉―。 女子高生たちの悩み、葛藤、そして夢。届けたい“声(想い)”-。海辺の町、日ノ坂町に暮らす行合なぎさは将来の夢が見つからず少し焦っている16才の少女。 『言葉にはタマシイが宿っているんだよ、コトダマって言ってね――』 小さいころ祖母から聞いたコトダマの話をなぎさはある出来事から信じていた。 ある日、なぎさは何年も使われていないミニFMステーションに迷い込み、出来心からDJの真似 事をする。すると、偶然にも放送されたコトバは 思いもかけない人に届いていた―。

「きみの声をとどけたい」に投稿された感想・評価

丁寧に作ってあって王道なのに、どうなるか読めるのにしっかり泣ける素晴らしい作品でした。なぎさの言霊の力が、まっすぐな想いがみんなに届いて、そして声をとどける。だれの声を届けたかったのか、ぜひ劇場で。打ち上げ花火とかよりこっちを宣伝してあげてほしい…

きみの声をとどけたい」を皆様に届けたい
http://tea-rwb.hatenablog.com/entry/2017/09/06/123000
mm

mmの感想・評価

3.3
コトダマ。ふわっとしたタッチの絵柄がとても優しく良い作品。

ラジオが主体のお話はあまり見かけないので新鮮。
映画だときゅっとまとめてしまうので、日曜の朝なんかにのんびり毎週放送してほしい感じ。

最後は良い盛り上がりだけどちょっとやりすぎでは?と思わなくもなかった(笑)
sk2

sk2の感想・評価

4.0
ラクロスってゴーグルつけるんだ
ベタで王道、そして綺麗で爽やかな話。
終始安心して観れます。
言霊。
この言葉だけが頭に残る
かわわ

かわわの感想・評価

4.0
正直、前半は観ていて、出来過ぎた話だし無理あるなーと思ってたけど、鎌倉の絵が綺麗だしテンポも悪く無くて後半になったら観入っていました。
最後のシーンには泣かされた笑
うーん。
ラジオ好きだから見に行ったけど話がキレイすぎて好きじゃなかった。
マサ

マサの感想・評価

3.0
ミニFMを通じて友達や親子の絆を深めるお話。言霊が一つのテーマになっていて、登場人物の感情量の多さにちょっと圧倒されつつも最後まで見れる。ラジオについて色々と勉強させていただきました。
>|