アンソニー・ロビンズ あなたが運命を変えるの作品情報・感想・評価

アンソニー・ロビンズ あなたが運命を変える2016年製作の映画)

Tony Robbins: I Am Not Your Guru

製作国:

上映時間:115分

3.3

「アンソニー・ロビンズ あなたが運命を変える」に投稿された感想・評価

onoyame

onoyameの感想・評価

-
世界で最も有名な自己啓発コーチのアメリカ大会を撮影したドキュメンタリー。セミナーは良くも悪くもアメリカ的で、大胆な方法で自分自身を見つめ直させ、最後は愛で締める。
一見、改革的に見えるが、その主義主張は保守的で、ジェンダー観に関しては正直キツいなと思う。
SkeeM

SkeeMの感想・評価

3.4
自己啓発のセミナーのドキュメンタリーなので、観るだけで人生が変容することはない。海外の自己啓発系の本を読んでいる人は、比較的この映画に登場する愛とかのワードは抵抗なく受け止められるはず。ちなみに日本でもこういう類のコーチングしてる人は沢山いると思うので、私はプロの仕事のドキュメンタリーとして楽しく観れました。
自己啓発は、結局のところ、自分が変わることで人生を定義し直すのが目的。本を読んだりセミナーに参加しただけで、実生活で実践しなければ、人生が好転しないのと同じ。誰かに変えてもらおうとか、魔法を期待してる人は、こういったセミナーにいっても得るものがなく徒労に終わるのかもしれません。このセミナーの参加者は何かしら人生の新たなステップを踏み出す勇気を貰ったのなら、十分有意義な経験になったのでは。他者と関わることで自分を定義し直すこともできるので。
locci

locciの感想・評価

1.6
なんか宗教みたいで怖かった。
アンソニーの発言に下ネタが多くてセクハラっぽくて気持ち悪い。
パートナーとの関係の回で、「彼との関係は宇宙の新星爆発のよう!」と興奮している彼女に対して、ちょっともごもごした彼に「ひどいな」とアンソニーが一言。
彼氏のお父さんも支配的だったのではと誘導して彼氏の家族関係にフォーカスさせ、羊だと思い込んだライオンのたとえ話をしたと思ったら、彼氏が急に狂ったように雄叫びを上げる。
完全にポカーンでした。
セミナーの途中でギブアップする人はいないのだろうか。
結局何が言いたいのか抽象的すぎてわからなかった。
成長しつづける?つまり?

自分でワークブックを使ってやりながらじゃないと響かないのかも。
茶色

茶色の感想・評価

2.0
This Is Usのスローンが居て驚いた。
参加者は藁にもすがる思いでやってきたんだろう。しかし藁が高すぎる(笑)4995ドルもの参加費を払うなら他にもっといい策があるのではないかと思ったり。お国柄の違いもあるだろうが不自然なまでのピースフルな一体感が怖い。指示をして参加者を動かす事が果たしてセラピーなのか。子供の頃からセックスが神だと教えられ苦しんだ女性に見守り役として見ず知らずの男性3人を参加者の中から充てる?恐ろしい。それも仕込みかもしれないけど。
アンソニーやばいね‼️
映画からはこのセミナーの魅力は伝わらなかった
話術がうまい人に操られていく様子がはっきりと描かれてて怖い
全く知らない人にメールをしないといけないのだるそうと思ったけどこういうセミナーに参加する人だからだるく思わないのか
それともキリスト教的な考えなのか
iago

iagoの感想・評価

-
映画を観ても人生なんて変わらないけれど感情移入が激しい人間だから泣きながら観た
タビ

タビの感想・評価

-
再鑑賞です😊
「愛しのローズマリー」を観ていたら、本人役でアンソニーロビンズが出ていた。
気になってまた再鑑賞をしたんだけど😅

過去に観た時と違う印象を受けた。
前はもっと感動したように思えたのに、今回はあまり何も感じなかった。二回目やから?
多分、問題解決したからかも。はたまた成長したから?な〜んてね😆

こういうのは、1対1ならカウンセリングやコーチングだと思う。
ただ、異常に大勢あつまると宗教みたいに思える。どっぷりはまると信者になってしまうのかもね。
アンソニーロビンズは教祖みたいに見える。

参加者は皆問題を抱えいるわけだから、そこを突いていけば信頼するわな🤔
否定と肯定、励ましと対峙、留めは促しかぁ。

アンソニーロビンズ、パッと見たときロック様に似た雰囲気。身体がデカイしインテリ。だからかな、安心感を与える&カリスマ性がある😆
自分には、全く気持ちが入れなかった。
言ってることは、いいことだったり、得るものあったのだけれども。
実際にこの場の空気で、話を聞くとまた違うのだろうか。
触れたくないから目を背け続けてきた本当の問題探し。逃げ続けるのか、立ち向かうのかは自分で決めるしかない。
>|