ぼくの名前はズッキーニの作品情報・感想・評価・動画配信

ぼくの名前はズッキーニ2016年製作の映画)

Ma vie de Courgette/My Life as a Zucchini

上映日:2018年02月10日

製作国:

上映時間:66分

3.9

あらすじ

「ぼくの名前はズッキーニ」に投稿された感想・評価

Akari

Akariの感想・評価

3.5
シモン最初は嫌なやつかと思ったけど、良いやつやん…😢

この世の全ての子どもたちが幸せになってほしい…
Matilda

Matildaの感想・評価

4.6
アマプラで10月31日までだったので急いで観賞。
めちゃくちゃよかった。

冒頭の衝撃。これは決して可愛い作品ではないのだと突きつけられる。
寂しくて、苦しくて、でも幸せを感じる瞬間や、笑いあえる時間もあって。

雪山でのあのシーンが忘れられない。
愛に溢れた家族を知らない彼らのあの表情。目。

泣かないように必死だった。
この溢れ出るいろんな気持ちを、言葉にするのはとても難しい。

66分という短めの長編ながらも、ストップモーションアニメの表現力を見せつけられた作品。
同じストップモーションのKUBOとはまた違った魅力があった。

原作も読みたい。
e

eの感想・評価

5.0
一時間強とは思えない見応えでした。長い間、映画に出てくる子供たちと時間を共有したように思う。瞳や眉の動きに、確かな体温を持った人形にいつの間にか惹き込まれていました。児童養護や虐待の切実な問題を、ストップモーションアニメだからこそ気張らずに見れる。そうやって心の緊張を解かせて見せるからこそ、何倍もメッセージ性が増すのではないかと思いました。
北川

北川の感想・評価

4.0
絵柄に反して重い話、と思ったら意外とそうでもない 逆に実写とかだと現実味がなさ過ぎる感じになりそうだし、絶妙なのかもしれない
アニメは良く出来ていて、世界観が良かった
1時間でスッキリまとまっていて楽しめる作品

母親を亡くし孤児院に入れられた9歳の少年ズッキーニの物語。

施設に入れられた少年がそこでイジメにあったり、ツライ思いをするのかな〜って思ったら違いました♪
実際の施設でもこんな感じだとイイのにね〜

このクレイアニメ、見やすく、可愛らしく、時間的にも適切だったし、かなり好感がもてる作品でした❣️
見た目の可愛さとは裏腹に、開始5分で母を殺してしまい孤児となり、孤児院でいじめに遭うという恐ろしい幕開けΣ(||゚Д゚)ヒィィィィ


そしてまさかこんなところでBlack Metalの方のVenomを感じるとは😱
NaoNao

NaoNaoの感想・評価

3.8
観て良かった。
気がついたら泣いてた。
みんな幸せになって欲しい。

〈あらすじ〉
お酒ばかり飲んでいる母と暮らすズッキーニ。いつも屋根裏で凧をあげたり、母が飲み終えた空き缶を積み上げたりして一人で遊んでいた。ある日ひょんなことで母を殺してしまい、ズッキーニは優しい警官レイモンによって孤児院に連れていかれる。


一見子供向けとも思われそうな画だが、あらすじからもわかる通り、大人が見るべき作品でもある。

孤児院に行ってからが主なストーリーとなるのだが、そこで暮らしていた子供達の散々な過去。

親子で見たい作品でもあるかもしれないですね。内容は重ためだけど、ズッキーニを通して友情なども学べそう。

製作期間2年を費やした本作。
やっぱりストップモーションアニメは良いなぁと改めて思った。

あと吹き替え・字幕と両方見てみたのですが、年相応な声をしているのは字幕かと。言語がフランス語なので気にならないなら字幕での鑑賞をオススメしとく。わたしは聞き慣れないフランス語だと内容が入ってきづらい節があるので、オススメしといてあれだが吹き替えで見た笑
吹き替えも決して悪いわけではないのだが、ズッキーニがやけに大人びた声になってしまったのでそこだけが気になってしまった。

何はともあれ、ストップモーションアニメ好きな方にはオススメ致します☺
アニメ?粘土?で爽やかに見せて
非情で苦しく悲しく温かいんだろう
苦しい苦しい………
私はズッキーニのママになりたくない
でも分からない、ただ分からない
大人はいつも身勝手でごめんね

皆、頼れるものは頼って生きていこうね
愛に溢れる世界がいいね………
Otedaman

Otedamanの感想・評価

3.9
たぶん実写では重すぎる内容だと思うが、特徴的な実写アニメで仕立てているので、いい具合にココロに刺さった。常に子ども目線の構成だったからかな?
警官も実は心に傷を持っていたからこそ、主人公に優しくできたんだろうな。とてもいい話だった。
>|