とどろき

アナベル 死霊人形の誕生のとどろきのレビュー・感想・評価

アナベル 死霊人形の誕生(2017年製作の映画)
3.7
疲れたわ!笑

音驚かせのオンパレード!

そして前作より面白かった!

やっぱ脚本と見せ方がいいですね、『死霊館』シリーズは。

怖さで言うと『死霊館 エンフィールド事件』の次か同等もしくはそれ以上の怖さだと感じました!

今回の監督さんがホラー映画「ライト/オフ』の監督さんで、明暗のバランスとか暗闇の見せ方とか凄い雰囲気を出してくれていて凄い良かった!

アナベル人形が出てくるシーン全部が不気味過ぎる!

これもあの人形のビジュアルと監督の明暗の付け方による演出で見事に見せてくれます。

“何も起きてないのになんか異常に怖い!”ていう感じが凄いでてる作品。

“暗闇=怖い”ていう人間の本能を刺激させてくれる。


今のところ時系列的に最初の作品だからシリーズ見てない人でも楽しめる。

ただ、シリーズ見てる人は「おっ!(゚∀゚)」と思えるシーンがあります。

ラストもまるで『ローグワン』と『スターウォーズ エピソード4』の様に前作『アナベル 死霊館の人形』に直結した形で迎える。

「おぉーここに繋がるんだー!(゚∀゚)」と思いました。笑

今作を見て、前作を改めて見るとまた違う感想になりそうです!


まだまだ『死霊館』シリーズは続きそうです。

恐らくアナベルのお話はコレで終わり。

次回は『死霊館 エンフィールド事件』に出てきたマリリン・マンソンに似てる修道女のお話になるかと。

そしてこの修道女の話が聞くところによると時系列的に1番最初になるとのこと!( ゚д゚)



非常に楽しみです。( ̄∀ ̄)




ちなみに今作を見るとき、「アナベル人形 本物」と検索してから観るといいでしょう。笑