はちみつレモン

夜は短し歩けよ乙女のはちみつレモンのレビュー・感想・評価

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)
4.5
満を持しての鑑賞。

…シビレルゥゥゥ!!!!!!
涙涙。

頭の中で繰り広げられていた森見ワールドが視界的に色鮮やかに建ち上がる──。

作品の可笑しさと、森見登美彦世界観の忠実さに鳥肌が立ちます。
笑いながら鳥肌が立つのは初めてです。


乙女のラタタタムのように私の中で大切な宝物である夜は短し歩けよ乙女という小説が、映画という形で大衆に広がっていくのがこんなに嬉しいだなんて。
いままで周りの誰に聞いても森見登美彦を知っている人はいなかったから。

映画を観て面白いと思った人は、ぜひ一度、一度でいいから森見登美彦の小説を読むことをお勧めします。