ヤマケン

夜は短し歩けよ乙女のヤマケンのレビュー・感想・評価

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)
3.2
古本市の描写や、小説から飛び出してきたようなセリフがたまらなく、作品の世界観も相まって途中何度か小説を読んでいるような感覚になりました。
ただ、最後までキャラに感情移入できず、展開にもあまりついていけなかった、、