夜は短し歩けよ乙女の作品情報・感想・評価

夜は短し歩けよ乙女2017年製作の映画)

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:93分

3.7

あらすじ

「夜は短し歩けよ乙女」に投稿された感想・評価

私がみた中で新しい世界観のアニメ映画.難しい世界観.文学系は楽しめるのかな?言葉の勉強になる.言葉の説明多くて楽しい.妄想チック.語彙力ほしい.黒髪の乙女声がかわいい.可愛いのに酒豪ってとこが良い.古本市行ってみたい.変なダンスが印象的.詭弁踊りっていうらしい.

#夜は短し歩けよ乙女
zk

zkの感想・評価

3.4
4つの章からなる文学的恋愛ファンタジー。

原作者が同じということもあり『四畳半神話大系』のキャラクターがちらほら登場。話の内容はとても面白かった。のだけど、アニメーションとしてはやはり四畳半神話大系で見たものとあまり違いはないというか、新鮮さはあまり感じられなかった。

彼女が風邪ひいたところで終わってよかったのに…!エピローグいる?

「君といると夜が伸びていくようだ」ってセリフが良い。
くるみ

くるみの感想・評価

3.7
楽しかった!大人の現代ファンタジー。鴨川ホルモーもだけど、京都って、大学生の、不思議な時間の流れ方がとってもよく似合う土地よね。あー、また京都へ行きたくなった。見逃してる不思議がある気がして。
REN

RENの感想・評価

3.9
THE森見登美彦ワールド。
大酒飲みの乙女と乙女に想いを寄せる冴えない大学院生が過ごした長くて長くて短い短い一夜のお話。
主人公のナカメ(ナるべく、カのじょの、メに止まる)作戦は実るのか……?
自分が京都大学の学生だからという偏見もあるが、観ていると胸が熱くなる瞬間、共感できる瞬間が垣間見られ、5回観てしまいました。
自分が学生の時に観ることができて、良かったと思った作品の1つ。
Maria

Mariaの感想・評価

3.7
スピーディーな展開が良かった!
見てて眠くならない!笑笑
変な前フリとか話を引っ張ったりとかってのがあんまり好きじゃないわたしにぴったりでしたー

bar moonwalkのモデルになったお店が出てきてテンションがあがった

あとお酒がすごいのみたくなった!
ムーンウォーク久しぶりに行きたいなぁー
木

木の感想・評価

-
すごい時間の密度だ..
画面と時間の伸び縮みが激しい
いちいち大袈裟でいい
HaradaM

HaradaMの感想・評価

3.6
勝手にキャラデザだけかと思ってましたが、松本大洋の漫画をアニメーションにしたような世界観が小気味良かったな。この世界観で感動のお話を観てみたいと思った!
oleo

oleoの感想・評価

3.2
記録用
2018-6
SASHIMI

SASHIMIの感想・評価

3.7
親近感しかない……
面白かった
>|