夜は短し歩けよ乙女の作品情報・感想・評価

夜は短し歩けよ乙女2017年製作の映画)

上映日:2017年04月07日

製作国:

上映時間:93分

3.7

あらすじ

「夜は短し歩けよ乙女」に投稿された感想・評価

GentaEndo

GentaEndoの感想・評価

3.0
四畳半の続編的位置付けでみるのがよい。映像が盛り上がるとこだけを凝縮した濃い作品。
森見登美彦さんの小説は読んだことないけど、日常を舞台にテンポよく非日常に巻き込まれていくストーリーがとても面白かった。小説も読んでみたい!
赤間

赤間の感想・評価

4.0
森見登美彦作品読んでる人なら分かるお馴染みのキャラがいっぱい出て楽しかったー
jonajona

jonajonaの感想・評価

4.3
四畳半神話大系の森見登美彦さんと
湯浅政明監督のタッグ再び。
最高の一言に尽きる。
ムダだらけのから騒ぎが永遠と続く楽しさ
「私も風邪をひいてしまったみたいです」

ラストに私の心も持っていかれたようです。可愛かった!!!

全体的に絵と世界観がめちゃ可愛い。原作読んでないけど、きっと独特な世界を書いてあるんだろうなぁと想像。

そんな世界に引き込まれてしまい、見入っていたら、あっという間に終わってしまった。

ずっとわくわくしながら、ところどころきゅんとし、微笑ましくなるような、そんなあたたかくて、おしゃれな映画でした。
YudaiIto

YudaiItoの感想・評価

2.5
この作品は読んだ方が好きだったな
R

Rの感想・評価

-
四畳半神話大系が好きなのでこちらも楽しめた。おなじみのキャラクターににやり。台詞が多いのも独特な湯浅ワールド。
最初に観た時はピンとこなかったが、何となくまた観たくなり再度鑑賞。
そんな事を何回か繰り返してる。

話の内容はともかく、あの世界に入りたくなるのかな。

夜の飲み歩き、古本市、文化祭、恋愛成就とワクワクする事がたて続いて、独特の雰囲気の世界観と相まって自然とテンションが上がる。

自分にとっては、そんな中毒性のある映画。
ShunItoh

ShunItohの感想・評価

4.0
四畳半神話大系もこちらも原作は読んでいませんがどちらもとても面白い。
構造自体は雑多な登場人物の雑多なストーリーがひょんなことから繋がっていくというもの。ありがちといえばありがちだが、繋がり方が面白く、御都合主義で片付けるにはもったいない。そこにはたしかにご縁があるように感じた。
そして、一夜で春夏秋冬を描くというのは斬新だった。クライマックスでは冬が終わり2人に春が訪れる。素晴らしいエンドでした。
すみれ

すみれの感想・評価

4.5

お兄ちゃんとネトフリで鑑賞 (∩´。•×•。`∩)♡。

小説は難しくて諦めたから映画化して嬉しい
絵の独特な世界観とても好き
早くおとなになってお酒飲んでみたいと思った
>|