真夜中のパリでヒャッハー!の作品情報・感想・評価・動画配信

「真夜中のパリでヒャッハー!」に投稿された感想・評価

KEI

KEIの感想・評価

3.8
良い
temmacho

temmachoの感想・評価

3.8
【シティ・ハンター】が面白かったので《フィリップ・ラショー》の初監督作を観てみた。

誕生日だってのに傲慢な社長からワガママ息子の子守を命じられ渋々引き受けるが、悪友たちが集まって大騒動に…

まさに邦題通りの「ヒャッハー!」

(笑)

フランスらしく下ネタ満載ですが、肌に合うのか結構笑える。

「バナナ」と「亀」の伏線は見事。

ラストはちょっぴり泣けちゃった。
あろわ

あろわの感想・評価

3.9
スーパー振り切れてて最悪だけど最高!笑
こんなにパリピでやりたい放題なのに、ストーリー展開は上手いし伏線は色々はられてるし大切な芯は通ってる、不思議な感じ。笑笑

真夜中のパリでヒャッハー!て邦題ふざけてるけど、たしかに"Babysitting"とか"子守"なんてタイトルだったら誤解を招いて良くない。から、ナイス。これは2も楽しみ!!
LUCA

LUCAの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

思ってたのと違うかった〜

ソニアとの恋愛も別にいらんかったし、息子に構ってやってなかったから云々もありきたりやし終わり方も雑いし、「ハングオーバー」てきなビデオで何が起こってたか知るのは面白いのかもしれないけど、画面揺れすぎてひたすら酔う🤢

もう一つ見ようと思ってたけど合わないのでやめます。

あんな友達は友達じゃないやろ!!!!
来夢

来夢の感想・評価

3.6
続編の「世界の果てまで~」の予告をたまたま映画館でみて、なんか面白そうだけれど、映画館で観る必要があるんだろうか。って思ってる間に終わってて、そのまま忘れてたけれど、アマプラであったから観ようとしたら似たようなの(本作)が。あ、続編だったのね。ってことで1本目鑑賞。

想像以上にお馬鹿な映画だね。
一応あるメッセージ性もお約束過ぎて特に心に響かないってところまでお馬鹿だね。
特に語ることは無いけれど、なんの疑問も持たずにそのまま続編観てしまったあたり、なにか中毒性があるんだろうな。
糞邦題だと思ってたけど、意外と糞邦題で良いのかもしれない映画でした面白かったです。
Nana

Nanaの感想・評価

3.5
順番逆に2から見たけど面白かったフランスのおバカ映画
社長宅の生意気な息子のシッターを頼まれた男と、彼の誕生会にかこつけてやりたい放題の友達
シンプルなストーリーながら、一つずつのギャグにエッジがきいてた
カールおじさんの件でディズニーからクレーム無かったのかな?
chazma

chazmaの感想・評価

4.0
2作目の「世界の果てまでヒャッハー」※英語タイトルは【Babysitting2】
が先だった。

撮影の現場もきっと賑やかで楽しそうだけど凄いパワー。
ハチャメチャだけど、誰もが憎めない個性。
全体的に、とてつもなくバカバカしいのに、シンプルなメッセージのシーンがあって涙が出た。
※個人的にこういうのに弱い
mappii

mappiiの感想・評価

-
フランクの友達みんな悪友すぎる!!!
悪友が引きつける悪友のせいで、めちゃくちゃなパーティになってたし、もう何目的のパーティって感じ?
まさにみーんな「ヒャッハー」してる!

でも、悪友なんだけど、そもそもはフランクを思っての誕生日パーティだったわけだし、はちゃめちゃになっても悪気ないのが本当に憎めない(笑)

そして、レミにつきっきりで遊んであげるフランクたち、本当に楽しそうだったなぁ。
そうやって打ち解けて、本当に求めているものが見えてくるのが、とっても素敵だった。

証拠となるビデオを見て、刑事さん、社長夫妻と同じタイミングで種明かしされていくから、ドキドキ感、謎が解けていく感じがめちゃくちゃ楽しかった。

レミの帽子、何回見ても笑う(笑)
とりあえず考えたくない時に見る映画。

あほやな~って言いながらなんか見たいときに見るやつ。
masatoshi

masatoshiの感想・評価

4.2
始めは留守の社長の家で誕生日パーティをするだけだった(これでも十分やばい)が子供がいなくなったり、気付いたらクラブになっていたりと状況がエスカレートしていくのが面白かった。

邦題があまりにもB級なので期待していなかったが、めちゃくちゃ笑った。特に笑ったシーンは
「警察に扮した女性がおしりをこすりつけてくるシーン」と「カールじいさんに似た社長の隣人を椅子に縛って風船で空に飛ばすシーン」だ!
頭を空っぽにして観よう!
>|