muepon

メアリと魔女の花のmueponのレビュー・感想・評価

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)
2.8
「スタジオポノック」第1回長編アニメ映画『メアリと魔女の花』を観ました。
スタジオジブリで「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」を手掛けた米林宏昌監督作品。
ジブリらしさを随所に感じるものの、過去の作品を超えた何かがあるかというと難しい・・・というのが第一印象。
「魔女、ふたたび」というキャッチコピーから『魔女の宅急便』を連想させますが、共通項は意外と少なく逆にハリーポッターの世界観と似たようなものを感じました。
ラピュタっぽかったり、千と千尋だったり、ハウルやもののけ姫と似たような、どこかで見たことがあるシーンや雰囲気を感じますが、キャラクターに深みがなく伏線もないので、終わってみると「結局あれは何だったんだろう・・・」という疑問が残る結果に。悪役キャラクターもいまいち魅力に欠けます。
とはいえ、天真爛漫な少女が活躍するファンタジーであり冒険活劇と思えばストーリーはそれなりによくまとまっています。
映像や音楽は素晴らしいので、次回作に期待。
http://maryflower.jp