まふまふ

メアリと魔女の花のまふまふのレビュー・感想・評価

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)
4.4
大好きな村松崇継さんが劇伴を担当!
民族楽器を用いた「夜間飛行」を始め、ピアノの旋律が美しい「メアリのテーマ」。村松さんって、メロディラインがどの曲も似ているけど、どれも優しく美しい。為人が音楽に表れているように感じる。


いまさら観れた『メアリと魔女の花』!
友達は「ジブリと比べるとなんかなぁ」「面白かったけど…」との意見。
実際自分も鑑賞後そんな感じだった。


設定もストーリーも、話の展開も面白かったんだけど…。ジブリのように教訓じみたものがないから、受容の量が少ないといいますか、なんというか。得られるものが少ない? そんな感じ。友達の言ってることはだいたいわかる!

自分としては、ピーターが飲み込まれていったシーンをもっと長くして、生徒や街も巻き込んで荒らして欲しかった。(笑)まぁ、それで元通りになりました〜ってなったら『もののけ姫』のまんまになっちゃうけれど…。ピーターの危機が弱かった。もうちょっと危険な目に合わせて欲しかった。(最低)



それにしても「ジブリ」のブランド力は強いなぁ。今後、比べられても勝てるような作品が出てくることを楽しみにしてる!


エンドクレジットの「感謝」が良かったな