Daisuke

メアリと魔女の花のDaisukeのレビュー・感想・評価

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)
2.0
手の込んだお子様ランチをいただいた気分。敵の描写が弱いためか、主人公に対し感情移入が非常にしづらい。もう少し頑張りましょう。