メアリと魔女の花の作品情報・感想・評価

メアリと魔女の花2017年製作の映画)

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:102分

3.2

あらすじ

「メアリと魔女の花」に投稿された感想・評価

人間側の設定は『思い出のマーニー』に『魔女の宅急便』をプラス。
エンドア大学側は『天空の城ラピュタ』に『千と千尋の神隠し』をプラス。
地上には『となりのトトロ』の世界観、クライマックスには『AKIRA』が垣間見える、といったところ。

そうなればどうしたってジブリと比べざるを得ないが、本作にはジブリ作品の名作が秘めていた、"大人も深く考えさせられるテーマ性"が無かったように感じた。

恐らく、「行き過ぎた科学への警鐘」、といったメッセージはあったのだろうが、
登場人物が少ない割に各キャラクターの描き込みが足りず、重みがない。
これには、プロの声優ではなく、俳優での吹替効果もあるやも。

そもそも、大学に先生2人で、生徒がモブでは世界観に奥行きは出ないよね。
校長の過去とか、おばさんのことを語る割には、伏線や続くものは何も無いし。

せっかくのスタジオポノック第1回作品なんだから、もっと勝負しても良かったと思う。
宮崎駿はやっぱり凄かった!と言われないよう、次回作では頑張ってください!
Fumi

Fumiの感想・評価

3.0
セカオワの挿入歌が世界観に合ってて印象的。
Keigo

Keigoの感想・評価

3.3
ジブリと思って観たけど、

実はジブリではないんですねー

最後まで飽きずに観れましたが、

どうしても、

ジブリと比べてしまうと、、、
「そうだ 私 今夜だけは魔女なんだ」

異世界の雰囲気が好き。
登場人物は少ないけど、ストーリーは楽しめた。
映像がすき、絵が好き。
夜間飛行の花が特に綺麗だった。

けど、話が読めすぎた。笑笑
素人同然の芸能人を、声優に起用するのは如何なものかと。
Pivotetsu

Pivotetsuの感想・評価

3.2
面白かった!
ジブリと比較されてしまうのは仕方ないけど、ひとつの作品として普通に面白かったのでそんなに酷評されるほどではないと思う。
背景はとことんキレイだし、魔法の大学のわけわからん描写達も面白かったし、例の実験後のクリーチャーも丁度良い気味の悪さだったと思う。

設定の甘さとかに突っ込みだしたらジブリだって色々出てくるから気にしない。

単純にメアリ頑張れ!って子供達が思えるんだから良い作品なんじゃないかな。
少なくとも私は面白かった。

見たことあるシーンの切り貼りと言えばそうなんだけど、これからの子供達はジブリ観たことない子も多いわけで、彼らにはそんなの関係なくワクワクすれば良いんだと思う。
mayu

mayuの感想・評価

3.0
普通におもしろかったけど、良くも悪くもジブリの二番煎じ感が否めない
神木くん担当のキャラは、もう少しかっこいい子だとよかった
もう一回観たいとはあまり思えなかった
面白い。
面白かった。魔法の話は夢があって好き(*^-^*)
>|