メアリと魔女の花の作品情報・感想・評価

メアリと魔女の花2017年製作の映画)

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:102分

3.2

あらすじ

「メアリと魔女の花」に投稿された感想・評価

ジブリのいろんなものを真似たアニメという印象が…。
天海祐希や佐藤二朗、満島ひかり、杉咲花などのアフレコが上手で神木隆之介は素晴らしかった。
だが大竹しのぶ、小日向文世などイマイチて特に遠藤憲一はひどかった。
気になって内容が入ってこない。
いつも思うがなぜ慣れた声優さんにアフレコさせないのだろうか。
作画すごい
ketoru

ketoruの感想・評価

3.0
セカオワの曲がよく合っている
おてて

おてての感想・評価

2.6
最後はてなだったけどジブリっぽい作品だったかな。
声優の布陣がつまらなかったのと、ジブリ過去作の面影があまりにもありすぎて・・・だったのとかがジブリっぽいの枠を出ない作品でもあったかなと。
設定は好きだっただけに残念。
期待してたんですけども…
スタジオジブリリスペクト感はひしひしと伝わる。
でも過去のジブリ作品の切り貼り詰め合わせ。
設定が設定なのであれですけど思ってたよりもオマージュ作品になってて残念
赤毛の魔女は良かった、もっとここを掘り下げて、話を膨らませられてたらなぁ…
Taka

Takaの感想・評価

3.8
現代化したジブリという感触を受けた。
これから先ジブリと比較され続けるだろうけど、スタジオポノックはジブリの良いところを受け継いだスタジオポノックの世界を作り続けてください、と思う。
作り続ける、という部分が一番困難ではないかと思うけど。
魔法なんていらない!の言葉、素敵だった。
公開当時映画館へ観に行きました。スタジオジブリのような奥行きはなく、作画の美しいエンタメアニメという印象でした。がっかり。
満島ひかりの登場の少なさで、この印象の残り具合、素敵です。

ラピュタ、ドラゴンボール、ハリーポッター、千と千尋、ハウル、その他どこかで一度お目にかかったことがあるようなにいような、、
>|