メアリと魔女の花の作品情報・感想・評価

メアリと魔女の花2017年製作の映画)

上映日:2017年07月08日

製作国:

上映時間:102分

3.2

あらすじ

「メアリと魔女の花」に投稿された感想・評価

普通に楽しめる。

んだけど、、何回も見たいとはならないかも…。
志摩スペイン村かな?
お父さんが見ながら近鉄やなって言ってた
kaiyare

kaiyareの感想・評価

3.4
まあ「普通」・・・っていうのは評論として失礼なので良い点と悪い点だけ箇条書き

良い点
・背景美術が本当に綺麗。世界観がバッチリ決まってる
・作画も良質。全体的に動きのクオリティが高い
・世界観を堪能できる様にどんどん場所が移動していくのが良い

悪い点
・エフェクト周りがほぼほぼジブリ畑のエフェクトそのものなので目新しさの様なものをエフェクトから感じる事が出来なかった。
・ヴィランの動機がとにかく弱い。なぜそれを望んだかの動機が欲しい
・ヴィランが失敗する理由も弱い。「なんか2回目も失敗したわ」以上の失敗の理由が無いのがちょっとキツイ。

全体評
ヴィランの動機が弱く、いまいち物語的なダイナミズムは感じられなかったし、一見すると広い世界観のようだけれども「割とこじんまりとしてる」プロットな印象が強かった。

でも「まあまあ良く出来てる」って、映画としては大事なことだと思うし、これはこれで良いと思います(なんだその優しさは)

脳を交換される様な衝撃的な世界観かっつーとジブリに寄ってるデザインが多めで脳を交換されるにはインパクト不足。物語としてはヴィランの作りが甘い。

でもフィクションとしてはまあまあって域には届いてると思う。

「ザ・まあまあな映画大賞」の様な賞があればぜひこの映画に授与すべきだと思いました(褒めてる)
rina

rinaの感想・評価

2.7
ジブリ作品の要素盛り沢山だけど、
嫌な気はしない。

呪文用の本ほしい。
起承転結の前半分がくどいと言うか退屈と言うか。
けれどその先の過去の説明のシーンやメアリが決意を固めるシーンなどから楽しく観られた。メアリと言うキャラクターが好きになった。
maeshu

maeshuの感想・評価

3.0
制作背景知ればなるほどと理解。
話はシンプルで、分かりやすかったけど、掴み所がなかった。
みる

みるの感想・評価

2.5
う〜〜〜〜ん
なんかジブリ意識しすぎ(???)
ご飯のシーンとか泣くシーンとか やりたいだけだろ……ってぐらい大袈裟

あとこんなアニメ声の猫っているんだ…
メアリがクソバカすぎてむかつき申した
要領悪いしでしゃばり、魅力がない
最初から最後までぜ〜〜〜〜んぶメアリのせい🎶

ピーターも美少年みたいな顔してんだからキャップ被るのやめろや!!髪もどうしたそれ!?
でも気を失って抱えられるとことか何らかの培養液に浮いてるシーンはどきっとしちゃった🎶

ファンタジーだしドキドキする要素はあるものの話にまとまりがない、、、
大分ふんわりしたオチ

これは余談なんですけど荒野の魔女といい湯婆婆といいジブリはデブ=悪としている??
>|