メアリと魔女の花の作品情報・感想・評価 - 2ページ目

メアリと魔女の花2017年製作の映画)

上映日:2017年07月08日

製作国:

3.2

あらすじ

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花 ≪夜間飛行≫ それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の"魔女の花"だった。 一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学"エンドア"への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。 しだいに明らかになる"魔女の花"の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての…

その森にしかなくて、七年に一度しか咲かない花 ≪夜間飛行≫ それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の"魔女の花"だった。 一夜限りの不思議な力を手にしたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法大学"エンドア"への入学を許可されるが、メアリがついた、ひとつの嘘が、やがて、大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。 しだいに明らかになる"魔女の花"の正体。メアリは魔女の国から逃れるため、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう―。

「メアリと魔女の花」に投稿された感想・評価

蘭那

蘭那の感想・評価

-
後輩と観た。

ジブリのミックス、ミックス、ミックス!という感じ。あー、これはあの映画から、これはあの映画にもあったなぁ、と思ってしまう感じ。

キーポイントのお花がかわいい。
余

余の感想・評価

-
記録
どかんって来るものか全くなくただストーリーが通過するだけだった。
あまりに何もなかった。いろいろ迷って無難な方に置きにいってしまったのかな。

次は予算落としてでもやりたい放題やって下さい。

偉大な人の跡を継ぐのは、本当に大変なことを知っているので、あまり言えない。
なぜ大学の先生が二人しかでてこない。

本の呪文がチートすぎて楽しめなかった
ジブリの雰囲気は残ってるけど、ちょっと違う。
魔法もいいけど、普通の女の子でいいよね。
いぬ

いぬの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

始めの回想シーン(これネタバレです)めっちゃよかった。映像がすごく綺麗。
あと予告がすごい面白そうだった!面白い予告動画を作るためにあんまり重要じゃないセリフをさも重要そうに使ったり時系列ばらばらなのにトリミングして会話っぽくしたりするの良い加減やめた方が良くないですか?

ストーリーが結構なダメさだったと思う。とにかくピーターが可哀想すぎる。最後のメッセージも唐突だし。
稚拙さは子ども向けということで納得できたとしてもピーターへのアンサーがなさすぎる。途中からピーターに肩入れしてみてたので死にましたがそれを抜きにしても…そんな感じです。
うふん

うふんの感想・評価

3.0
アリエッティやマーニーの雰囲気が好きなので見たが、この映画はそういった雰囲気がそれほど感じられなかった。
子どもに見せたいような映画
ハリポタ+魔女の宅急便+千と千尋+ラピュタ+ハウル+その他諸々!

ジブリ作品の美味しいところを詰め込んだ映画とも言えるが、同時にちょっと雑な印象も。

佐藤二朗演じるフラナガンがおいしいところ持ってく点と、意外と盛り上がらないラストに注目だ!
ジブリ出身のためジブリらしさがいいところであり、だけど裏切って欲しかったところもある。
神木くんの安定感はさすが。
とり

とりの感想・評価

3.5
素直に楽しめた。日常から異世界へのファンタジーはとても好き。
次回作に期待します。

▽きろく