misa

怪盗グルーのミニオン大脱走のmisaのレビュー・感想・評価

3.9
夏休みの一日を、
・ミニオンハッピーセット
・ミニオン大脱走
・ミニオン大脱走カフェ

に費やそうということで、子供達を連れてお出かけしました。
姉(小2)はディズニーキャラ(可愛らしいフワフワの猫)ポシェットに、おっさんグルーのデカマスコットをぶら下げていくという強気のセンス。

マックのハッピーセットを親子3人で頼み、囚人姿のミニオンマスコットを手に入れ、テンションアゲアゲ(私が)で映画館へ。

開演まで時間があったので、ゲーセンの入り口にあったミニオンUFOキャッチャーをやると、囚人姿のミニオンマスコットをゲット!!
娘はディズニーポシェットに、嬉しそうにミニオンを追加。もはやポシェットのネコは見えません。

前置きが長くなりましたが、肝心の映画も面白かったです!
ミニオンが動くたびに、会場の大人も子供も大笑い。
あーこの空間好き(*´-`)

グルーが生き別れの双子兄弟ドルーと再会し、悪者バルタザールとのバトルを繰り広げる、といった内容。

相変わらずのドタバタアクション。そしてルーシーと子供達との絆、末っ子のユニコーン探しも挟みつつ、更にタイトルとなっているミニオン達の大脱走劇が進行。

…ってことでテンコ盛りな割に、ミニオン以外のエピソードが弱い…。
内容としては、ちょっと消化不良。前の晩に予習で観た、月泥棒が良過ぎたんだなぁ〜。

ミニオン達は何やっても可愛いんだけど、出番がいつもより更に少ない気がして、レア感がもどかしい…(;´д`)

ミニオンのオーディションからの刑務所シーンは、最高に可愛くてクール!
何にも知らない私でも、お!ウエストサイドストーリー!!って痺れましたね〜♡
お馴染みファレル・ウィリアムズの「Freedom」が、最高にかっこよかった。

そして悪者バルタザールがコテコテの80年代テイストを醸し出しているのですが、作り手の本気感が出てて素晴らしかった!動きもセンスも最高!面白かったです。
そしてグルー達の新たなスパイ道具やスーツ、カーアクションはさすがで、アニメらしい見ごたえがありました。

続編を感じさせる終わり方でしたので、また子供達と観に行きたいな〜♫もうその頃には大きくなって、「友達と行くから来ないで!」とか言われちゃうんだろうか…シクシク。
その前に行けるであろう、ミニオンズ2、そしてSING2に期待!!

ちなみにミニオン大脱走カフェ(池袋)は、早い時間に整理券が売り切れたそうで、夕方ひょこっと寄っても当然のように入れませんでした。チーン。