kayo

いぬやしきのkayoのレビュー・感想・評価

いぬやしき(2018年製作の映画)
3.5
久しぶりに邦画のアクション見ました。
これは映画館で観たら迫力すごかったでしょうね!
しかし、序盤からアクション満載で飛ばしていくのではなく、犬屋敷と獅子神それぞれの背景を見れたのが良かったです。
犬屋敷の悲壮感漂う様子とか、何をしても上手くいかない自分にも人を救うことができるという喜びとか。
獅子神の怒りや憎しみのこもった目線とか、でも必要としてくれる誰かを探していたり。
そうして後半に爆発したように見せてくるアクション!
面白かった!
破壊では大切な人は守れないってことですね。
父の愛は強し!