いぬやしきの作品情報・感想・評価

いぬやしき2018年製作の映画)

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:126分

3.5

あらすじ

「いぬやしき」に投稿された感想・評価

すげー面白いよー。漫画原作云々とか関係ないですな。おもろーい。
原作も実写もイイ!
おもろかったです✨👏

漫画、アニメ共に見てます👌
両者はストーリーラインに変更は、なし。
映画はラストにストーリーライン変更あり。😲

木梨憲武は いぬやしき合ってるっちゃ合ってるけど もっと弱々しい感じでも良かったな😂

佐藤健は″亜人″が最近やし漫画原作やから比べられがちやと思うけど
″亜人″みたいな肉弾戦アクションは少なめ😅
CGバチバチに新宿を飛行して ちょっと殴り合う程度🤔

″亜人″ほどのノンストップ アクション・アクションを期待するのは アカンかも笑笑
(オレ自身期待してしまってた笑)


それでも 邦画のクオリティの中では最近高くなった佐藤監督やから安定のおもろさ👏(アイアムアヒーロー、図書館戦争、新デスノートの監督です)



欲を言うなら 手でバンッ!って撃つシーンを もうちょいホンマの銃っぽく撃って欲しかった笑笑

どっちかと言うとGANTZよりの撃ち方な気がした?🤔
3Dを楽しむだけの映画

佐藤健は亜人の方が好きだ。
Lily

Lilyの感想・評価

4.0
原作未読。ほぼ内容知らずに鑑賞。
まーたマンガの実写化か、でもGANTZはそこそこよかったから...と、期待と疑念の間で揺れながら見たけれど、かなり面白かったです。

木梨憲武はほんといい役者だと思う。
いぬやしき1巻の表紙のおじいちゃんが主人公と知ってたから、憲武は違くない!?って思ってたけど、ほんとハマってた。

佐藤健は、ほんと演技上手くなったなぁ...
昔、ほん怖で佐藤健の演技見たとき、あまりの下手さに驚愕したんだよね。
爽やかな役よりも、こういう影のある役が似合う...(褒めている)

バトルアクションシーンがとにかく圧巻。
新宿でのシーンは食い入るように見てしまった。
強いて言えばラストがちょっと微妙だったかな...
スパッと終わらせてほしかった。
Kana

Kanaの感想・評価

3.8
原作ともに好き
りょう

りょうの感想・評価

3.5
冴えないおじさんヒーロー vs かっこいいアンチヒーロー
映像に助けられてる感は否めないけど、ヒーローを夢見て殺戮者に成り下がった佐藤健くんと会社にも家にも居場所がなかったが機械化して人を癒す生きがいを見つけた木梨憲武さんの違和感が良かった
johnnie0

johnnie0の感想・評価

3.7
スリリングで僕は好きやった。
佐藤健さん色気あるなぁと。
ほんで木梨さんが結構よかった。特に序盤。
んー報われない。

空飛ぶアクションシーンがあまり良くない。
いぬやしき、観た。
木梨の初老の男が良くて最初からすんなり面白く入れる。ハナコ可愛い。佐藤健も悪役が合っている。だけど観終わった後の感情があまり湧かない、というか。漫画原作の映画にたまにある。格闘シーン、動きぎこちなくなるくらいならあまり派手にしなくて良いのに。佐藤信介監督。
>|