いぬやしきの作品情報・感想・評価

いぬやしき2018年製作の映画)

上映日:2018年04月20日

製作国:

上映時間:126分

3.4

あらすじ

「いぬやしき」に投稿された感想・評価

は

はの感想・評価

3.3
悪役の佐藤健が囁いてくる。バァン。声すらも主役の香りがする。展開早いから内容知りたかっただけのわたしには有難かった!犬神家一同の不快な態度に憤り🔥
原作既読です^_^
どう見ても高校生には見えない佐藤健!
声がめちゃ可愛いちょい役二階堂ふみ!
全編通して雑な人間関係の説明!
CGは頑張っていたが、肝心のストーリーが微妙でした( ^ω^ )
やはり アニメでないと
佐藤健がかっこよかった、それだけ
順慶

順慶の感想・評価

3.0
原作は一巻だけ読んだ。で、アニメは最後まで見た。なるほど、ラストの解釈がすばらいい。どうなるのだと思いながら見てたけど、この「アルマゲドン」や「サマーウォーズ」的展開があるからこそだったのかと。
で、この映画。あのラストでは、何のために異星人がふたりに力を与えたのか意味不明のままじゃないか。ストーリー的に犬屋敷と獅子神が戦っただけでいいの? そのカタルシスを楽しみに再生したのに残念だった。それまでは良かったのに。

家族の中の父親の悲しい存在。泣ける。
その父親を演じた木梨憲武がノリさんだった。コントかよと思ってしまう表情(顔芸)が良かった。そりゃ自分の身体が機械になったらそうなるか。

クライマックスのアクションシーンはすごかった。むちゃくちゃだけど、それがいい。
そして家族愛。話さない娘と父親の表情にグッときた。

あと、イヌのハナコが一番いい演技してた。
本郷奏多、二階堂ふみは安定
悪役の佐藤健がとても似合ってる
上半身裸ごちそうさまです
木梨憲武のイメージはちょっと違う
内面からにじみ出る中年の悲哀が感じられず、どっか笑うとこ探してしまう

それにしてもあの高校生の娘、うちの子なら私が人間のうちに撃ち殺す、バン!
クロ

クロの感想・評価

2.7
2019/8/18amazon prime2.7
水が動力源って、そして塩分が弱点って。しかし、しおんと婆ちゃんを殺す警察はいかがなものか?そりゃあ復讐しまっせ。母親の居場所バラしたネット野郎もザマァない。柴犬のはなこも逃げたと思いきや実は機械化されていぬやしきのピンチに登場したら面白かった。
デノイ

デノイの感想・評価

3.6
原作とラストが大きく違ったのががっかりしましたが、キャスティングや映像はよかったと思います!( •̅_•̅ )
国産SFドンパチとしては相当良かった
>|