劇場版ポケットモンスター キミにきめた!の作品情報・感想・評価

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!2017年製作の映画)

上映日:2017年07月15日

製作国:

3.7

あらすじ

すべてのポケモンファンへ——、 これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。 20周年記念作品、ここに誕生! マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残り…

すべてのポケモンファンへ——、 これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。 20周年記念作品、ここに誕生! マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。「キミはオレが嫌い? オレはキミが好きだよ!」ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!? 旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」に投稿された感想・評価

昨年20周年記念作品とか‥151匹の頃をよく覚えている‥昔のリメイクかと思い気や、最初の馴れ初めから新旧ポケモンを織り交ぜ懐かしい曲♪驚くほど美しい映像!!感動しました♪ノこんなたいそうだったっけという感も少ししたけど、ポケモンと人間、仲間との友情、信頼、出会いと別れ~涙でウルッとした場面も♪瞳を輝かせて〜あーーあこがれの〜♪と大きな声で歌ってた事、夏休みに父親が映画館に連れて行ってパンフレット買ってたっけ‥心に沢山の思い出を残してくれた作品–ありがとう♪ 今夏の作品はどんなだろう‥?
Kambara

Kambaraの感想・評価

3.6
ポケモンをやらなくなって&見なくなって10年近くが経つ。
当時よりもポケモンがとても可愛く見える、、、
ポケモンとの友情があってはじめて強さが生まれるっていうサトシの考え方、ホント唯一無二ですよね。
自分が小さい頃は強さしか求めてなかったからなあ、、、唯一ラッタだけは100Lvまで育てたなあ、、、
色々思い出します。
たけみ

たけみの感想・評価

1.5
うーーん、、
アニメ見返しちゃってから見たから懐かしいとも思えなかった失敗
shirota

shirotaの感想・評価

4.0
初代ポケモンや、原点に戻ろうとする演出の数々が心に響いた。
中でも、いつも最初に流すモノローグを、あえて最後に流す演出は、これから物語が始まっていくのだということを強く感じさせてくれた。
少年時代にポケモンやってたり、アニメを観てた大人たちには誰でも感動できる映画!
冒険の楽しさが詰まってるね。
想像以上によかった
ポケモンシリーズみたのは久しぶりで、やっぱりポケモンはいいなーってなった
一体ほしい
ポケモンのある世界になってほしい
暑い時は涼しくしてほしい....今の時期ならこおりタイプほしいな〜でも暑すぎて活動できないかな〜ごめんね
tomogon

tomogonの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

パラレルなのね
最新作観る前に観た

終盤になってチョッパーでてきたな


第1作目を彷彿とさせる映画だった
2018年60本目
>|