劇場版ポケットモンスター キミにきめた!の作品情報・感想・評価

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!2017年製作の映画)

上映日:2017年07月15日

製作国:

3.7

あらすじ

すべてのポケモンファンへ——、 これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。 20周年記念作品、ここに誕生! マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残り…

すべてのポケモンファンへ——、 これはふたりの「出会い」と「約束」の物語。 20周年記念作品、ここに誕生! マサラタウンに住む少年サトシは、ポケモントレーナーになる資格を得ることができる、10歳の誕生日の朝を迎えていた。まだ見ぬポケモン、まだ見ぬ世界への憧れを胸に、オーキド研究所で仲間となるポケモンをもらうはずが、大寝坊をしてしまったサトシに残されていたのは、人間に懐こうとしない、残りのポケモンのピカチュウだった。「キミはオレが嫌い? オレはキミが好きだよ!」ぶつかり合いながらも、少しずつ友情を深めていくふたりだったが、旅立ちの日に空を飛んでいた伝説のポケモン・ホウオウを見上げ、虹色の羽根を手にサトシとピカチュウは誓ったのだった。「いつか一緒に、あいつに会いに行こうぜ!」こうして世界一のポケモンマスターになるため、旅を始めたサトシとピカチュウは、途中でトレーナーのマコトとソウジに出会い、ホウオウに関する言い伝えを聞かされる。「虹色の羽根に導かれ、ホウオウに会う者、虹の勇者とならん。」いつの間にかサトシの影に潜んでいた、謎のポケモン・マーシャドーに導かれるようにして、ホウオウが住むテンセイ山を目指すサトシたちだったが、そこに強敵が現れる。ふたりはホウオウにたどり着くことができるのか!? 旅立ちの日に誓った約束を果たすため、今、ふたりが「本当のパートナー」になるまでの冒険が始まる!

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」に投稿された感想・評価

ichi

ichiの感想・評価

-
170825 13:25〜
地上波でこの前見たんだった…
懐かしくて最高!バイバイバタフリーが個人的にクる
うえ

うえの感想・評価

3.5
懐かしさに浸りたくて鑑賞。


『スタンドバイミー ドラえもん』のような感覚で観ていました。
アニメの名ストーリーや名シーンをオマージュしつつ、映画オリジナルのキャラや物語を展開していく。
そして『ミュウツーの逆襲』を思わせるようなシーンまで…
まさに、初代ポケモン世代のためのような映画でした!

ただ、尺がほんとに足りてない。
虫ポケモンの進化スピード並みの速さで進んでいくストーリー展開から察するに、初見の人のことなど考えてもいないのでしょう。笑

でも、いいんです。
懐かしければそれで。
作品全体としてはごっちゃごちゃで正直わけがわからないレベルでした。
しかし、なぜか感動…

あ、クロスくんの前髪がクロスしてるのは、もうほんとにずっと気になっていましたが。

弱くないリザードンなんていらなくない。
でも、言うことを聞くリザードンなんてリザードンじゃない。笑
ただシンプルにカッコいいなとは思いました!

炎が燃えて風が舞い鳴き声轟くポケモンバトルが観たい人にはおすすめです。

バトルしようぜ!
あぁ、緑と赤の時代が懐かしい!
ゼニガメちゃんをかわいがっていた思い出(´▽`)

最初、サトシとピカチュウの折り合いが良くなかったとは、知らなかった笑

マサラタウンから出たばかりの初心者が、なぜレアポケモンに手を出そうとするのか。なぜ無闇矢鱈にバトルしたがるのか。パートナーのポケモンのこと考えて…?
なんて考え出したら、純粋に楽しめない(T ^ T)
弱ったヒトカゲ見てるだけで泣ける。

別れは寂しいけれど、バタフリーの幸せ第一でいいじゃない。
サトシが「友だちだから!」でくくろうとするの、にがて…(*_*)

ピカチュウがかわいい!!!
なんで「ピカチュウ」という単語だけであんなに表現力豊かなの、天才!
もうそれだけで十分!!!
もみた

もみたの感想・評価

3.9
ピとカだけで感情をここまで表せる大谷育江って天才だと思う。
いつも一緒にいたいからは卑怯(´・ω・`)
きのこ

きのこの感想・評価

3.0
録画したやつ見た。

なんかもう一個あるんだけどまだ見てない
U-NEXT登録してから録画の消化が追いつかなくなっちゃってるやばみ



ピカチュウずーっとでれんでれんでサトシ大好きなシーンしか見てなかったから

どうしてそんなにツンツンしてるのぉ
ってラブリーできゅんきゅんだった。


どうでもいいけど実家で猫飼い始めて
いつかはピカチュウのデレデレを目指して
めげずに愛でて行こうって気持ち



本郷奏多くんのくだりとか
キャタピーとお別れするとことか
ヒトカゲの忠誠心的なのとか

ちょいちょい泣きそうになった

年取ってまえにポケモンの映画見た時より
ずっと涙もろくなったんだなぁ.....



あと大好きなスイクンとかホウオウとか

いっぱいでてきて嬉しかった
最近の映画のポケモンゲームやらないから
全然わかんないんだけど
昔のルビーとかサファイアの世代でも
わかる子たちがいっぱいいて嬉しかった。




小さい頃にみたアニメのポケモンの

ベトベターの回と、
クサイハナの回と、
ラプラスの回だけは覚えてる

また見たいなぁ......。


でっかいポケモンの背中にのって
移動とか
めちゃくちゃ憧れるよね。
残念。この言葉に尽きる。

いやーまず旧キャラで良かった。新キャラである必要がないし、大まかなストーリーやり直すんならそれこそ旧キャラでいい。正直いって邪魔。
次に尺的に仕方ないんやろうけど展開早すぎて置いてかれる。新キャラの要らんシーン抜いてあのバイバイバタフリーとかさ、お前かヒトカゲのトレーナーは?とかさもっと時間かけていい名シーンあるやろ!
次にお前喋っちゃアカンやろ、、、せっかくうるっときてたのにシャベッタァァァってなったわ涙腺返せ。

まあ、さんざん批評したけど、やっぱりポケモン映画。泣いたわ。
尺的にしょうがないけど、展開早い。サントラが良い。
あいす

あいすの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

昔のポケモンたちが沢山出てきて懐かしくとても楽しめた!!!久しぶりにポケモンを見たから、子供の頃のように素直に鑑賞できなかった。ありえない展開がだんだん受け止められなくなってきている。でもポッチャマとピカチュウが大好きなので可愛すぎてやばかった。バタフリーとの別れと、サトシが一度消えた時のピカチュウの号泣に感動した。。
ナツ

ナツの感想・評価

3.2
懐かしい…ただただひたすらに懐かしい…
カスミとタケシでよかったのでは?感

バイバイバタフリーは今見ても泣ける
>|