マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディションの作品情報・感想・評価

マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション2015年製作の映画)

Mad Max Fury Road Black & Chrome Edition

上映日:2017年01月14日

製作国:

上映時間:120分

4.5

あらすじ

「マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション」に投稿された感想・評価

これを快作(怪作)と言わずしてなんと言おう。
mami

mamiの感想・評価

5.0
爆音映画祭にて。最高だった!!
意外にもblack×whiteの映像が世界観に合ってる。世紀末な雰囲気…
まいこ

まいこの感想・評価

5.0
@爆音映画祭
何回観てるんだろう。それくらい好きなんですけど初めてクローム版を鑑賞。
砂嵐、汚染された沼地、散っていくウォーボーイズ、砦の人々、砂漠で嘆き叫ぶフュリオサ、ニュクスの「Witness」、も〜たまんないですね。黒白だからこそ眼に力が宿り、退廃した世界を一層引き立たせてくれる。

途中から色の概念飛ぶくらいに訳分からないほどかっこよかった!爽快満足!


"Where must we go... we who wander this Wasteland in search of our better selves?" -The First History Man
す

すの感想・評価

5.0
爆音映画祭にて。
ブラック&クロームエディションによって際立つ美しさ…!!
Kosekinema

Kosekinemaの感想・評価

4.8
爆音映画祭にて。

最高だった。
あー最高だった。
白黒の爆音砂嵐シーンやばめでした。
モノクロのマッドマックスは初めてでした。

カラーより数倍MAD度合いがパワーアップしてましたね。
そして白黒だからこそのカッコよさというのもあってものすごく良かったです。

色々好きなシーンがあるのですが、個人的にはフュリオサを押さえつけて銃3発で黙らせるとこと、バイクの連中のシーンはマジで好きです。

メルギブソンの方が好きですけど、トム・ハーディもやっぱり良いなー。
最高。
最、高。
映画館で見るのは2回目。これを楽しみに楽しみにお仕事頑張って本当に良かった、報われた。

作中、やはり、"白"がすごく目立つんだよね。
ウォーボーイズ達が圧倒にめちゃくちゃ白かった。
フュリオサが圧倒的女性革命児で、死ぬほどかっこいい。もう一度言う、死ぬほどかっこいい。
砂漠で泣くシーンが彼女を大きく、そして(広大な腐敗した土地では)小さく、且つ、唯一そこまでのシーンで最も彼女が"白"く描かれている。

砂と共に散って行くウォーボーイズ達、モノクロームverだからこそ、すごく刹那で、このアポカリプスで生まれた意味をデスロードで一花咲かせる事に見出して来た彼ら。砂よりも白い。白い。



あぁ最高でした。
また爆音上映やって欲しい!
>|