kunico

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダルのkunicoのレビュー・感想・評価

3.8
最高にかっこいい、テンポが良すぎるから。
病みつきになるほど面白い本のページをパラパラめくっていくような、そんな感覚で切り替わる画面にアドレナリンが滲み出る。

トーニャの人生はまっこと映画化に相応しい、そう思えるほどドラマティックだ。

フィギアスケートが求める固定観念と戦い続けたスケート人生、
あの時代だからこそ苦しみはひとしおだったはず。
その芯の強さや傷ついても決してフィギアスケートを捨てなかった姿には考えさせられる。

また観たい!