片鱗ヘンリー

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダルの片鱗ヘンリーのレビュー・感想・評価

5.0
「アメリカという国は悪人のヒーローを求めている」
ラストでボクサーとなったトーニャのセリフが印象に残りました。
虐待に近い養育を受けた子供はこうなるものである事が分かりました。
また イカれた母親が… メリケン映画の母親って何でパワフルなんやろ?
ここまでワイルドなのは逆にcoolで見習いたくなっちゃったよー、絶対なりたくないけど。
トーニャ役の俳優さんのスケートが本当に
見応えがある、どう習得したのだろう?
裏に潜む未知数の努力が見えてきます。
人生というものは勝手に転がっていく
身に沁みました、心に刻んで生きていきます。