アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダルの作品情報・感想・評価

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル2017年製作の映画)

I, Tonya

上映日:2018年05月04日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル」に投稿された感想・評価

小小野

小小野の感想・評価

4.1
被害者がいるのにこんな描き方していいのかわからんけど、
単純に映画としては超よかった
korin

korinの感想・評価

4.0
バイオレンスな淡々と進むドキュメンタリーかと。え、実話?え?!後半の盛り方。びっくり。足りない愛を求めてスケート。スケート×バイオレンス、違うか← スケートって裕福な人のイメージだたから、スケートと暴力が共存するの不思議だった。やー、かわいそう。でも希望はある。がんばれ、、。若くして大変だなぁ。
蓮

蓮の感想・評価

3.3
夫最悪男過ぎる。
ミヅキ

ミヅキの感想・評価

3.8
メイクしてるところ、かなりジョーカー
Mi

Miの感想・評価

3.8
編集の仕方が面白かったから飽きずに見れた。トーニャのお母さんが過保護系の毒親で見ていてうわぁ…って
BABYPRAWN

BABYPRAWNの感想・評価

4.5
2019/12/16
波乱万丈とはこのこと!!
と思うくらい壮絶な人生を送ったトーニャ。

小さい頃からスケートで勝つために母親に厳しく育てられる。
努力もあり着実に成績を上げていくトーニャだけど、私生活がボロボロ。。

夫からのDVもあり、遂には夫のバカな友人が起こした事件のせいで世間からも非難される。

辛い。。。でも強いトーニャをかっこいいと思った!
ぼぶ

ぼぶの感想・評価

3.5
アメリカの貧しい家庭に生まれた主人公が貧しい人に囲まれて、上流階級がプレーするフィギュアスケートに挑戦する物語。本作ではFワードがひっきりなしにに飛び交っている。
視聴後、YouTubeでご本人の映像を見たが今見ても力強い演技(特にジャンプ)は圧巻だった。彼女が現代に生まれてたら果たして現役時代より上へ行けたのかと考えてしまった。
役者陣の演技は生々しくもやや馬鹿げた風に演じており引き込まれた。しかし、物語の構成として証言ビデオを挟みながら懐古していくのでテンポはやや悪い。
YURINA

YURINAの感想・評価

2.0
私はこの映画を見て彼女の悲劇を見て何を思えばいいのか。この事件そのものを知らない私はこれが真実だったのか、ともこういう解釈があるのか、とも思うことはできない。不幸でかわいそう、と思うことも、周りの人間が悪い、と思うことも簡単だけれどあまりに無責任な気がする。結局私は彼女が歩んだ人生に感情移入することも感情を動かすこともなくただただ淡々と観た。切ないとは思う。けれど、彼女の苦しみや怒りを肩代わりすることは私にはできない。
majizi

majiziの感想・評価

3.8
環境が人を作るとは言うけれど、才能があっても、頭のおかしい連中に振り回されると、人生おかしくなるって典型。

ナンシーが膝を一度殴打されてあんなに事件になるなんて、私なんて子供の頃から日常茶飯事よ。
アメリカには憎い敵が必要なの。簡単に敵を作る。
トーニャの台詞は経験が全て。悪意も無ければ、スケートで才能を認めて欲しかっただけ。審査員に嫌われていることも承知の上で、それでも勝ちたかった。

彼女を見世物にして笑った世界中の人は、この映画で彼女の哀しさに泣けるのかな。
>|