アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダルの作品情報・感想・評価

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル2017年製作の映画)

I, Tonya

上映日:2018年05月04日

製作国:

上映時間:119分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル」に投稿された感想・評価

re

reの感想・評価

-
血縁よりも環境が影響すると改めて思う、映画

何よりも、スケートからボクサーは凄い
nyo

nyoの感想・評価

3.5
スケートシーン良かった
りりこ

りりこの感想・評価

4.2
モンスター母にも、妄想男にも大笑いしつつ、教育の不在と貧困、暴力から抜け出せない世界に胸がふさがる。映像も音楽が素晴らしく、何より最後まで緩むことなく見るものを惹きつけた演出がお見事。映画として一級だと思います。
narumi

narumiの感想・評価

4.0
これおもしろい。
キャラの個性が強くて、脚色かと思うシーンもエンドロールでノンフィクションだと分かって笑える。

一つ感じたのは、人間臭さ。一人一人に真実があって、自分を尊厳を保つためのアイデンティティを持っている。
身につまされる部分も多い。
予告編がクライマックス感。
宮藤

宮藤の感想・評価

3.5
暴力が追いかけてくるしそれを振り切れない
彼女の世界はとても狭いしまわりには怪物しかいない
そんな悲惨なことってある?と言いたくなるくらい最高と最低の落差が激しくて
、観ていて疲れる
軽く表現している部分も多々あるけどそれでも中和できてない_:('Θ' 」 ∠):_

当時を知らないのでトーニャが被害者として描かれているとそうなんだろうなと思うけど、どうやらアメリカ的にはこの自伝的な内容は被害者ヅラをするなとバッシングされているらしい…何が真実なのかは分からないし、負の感情は強い
唯一(これを観た私にとって)救いがあるとすれば今現在の彼女には家族がいるということ、この映画は彼女にとっての真実であること、かなぁ…
lenochi

lenochiの感想・評価

3.5
2018/05/16
ワンスアポンアタイム〜続きマーゴットロビー。マーゴットはいろんな役をやるんだなってだねで、話の筋はフツー。
ゆ

ゆの感想・評価

4.0
記録
megさん

megさんの感想・評価

3.5
実話事件ものとしては、キャストも構成・音楽など工夫が効いていて、興味深く楽しめた作品だった。
どのキャラクターも濃く強くはっきりしている。
その裏で アメリカの陰も分かりやすく描かれていた。

(アリソン・ジャネイ演じる母親の肩のインコ、鬱陶しくて、小道具としては何の役割だったのかな? )
>|