Tak

ピーターラビットのTakのレビュー・感想・評価

ピーターラビット(2018年製作の映画)
3.2
予告編で見た表情豊かでリアルなウサギの映像に惹かれて劇場へ。

家庭菜園を守ろうとするトーマス(ドーナル・グリーソン)とピーター達のバトル。
そこに原作者のビアトリクス・ポター をイメージしたと思われる女性ビア(ローズ・バーン)とトーマスのロマンスが加わる。

ピーターラビットってこんなにヤンチャなのかな?イメージしていたものとだいぶ違う。いたずら好きなウサギというのは聞いていたけど、チョット度がすぎるような気がする。

ファンの方には申し訳ないけどビア役はどうしてローズ・バーンなのだろう。画家の玉子でトーマスとのロマンスもある設定なのに。40手前の女性というのは…。
アップのシーンになるとチョットつらい。(女性の反感を買うかなぁ…。買うなぁ💧)

もしピーター達がかわいいウサギの姿をしていなけなれば、クスリとも笑えないB級のドタバタコメディ。