bluemomday0105

ピーターラビットのbluemomday0105のレビュー・感想・評価

ピーターラビット(2018年製作の映画)
3.6
美しい湖水地方を舞台に繰り広げられる、パリピ害獣vs潔癖症サイコパスの仁義なき戦い!
優しいタッチのピーターラビットがTEDだったような驚き…! まあ原作でもパイのイラストに「お父さん」と名付けるくらいの畜生さは持ち合わせていたけど、かなりそっちに振り切ってるから思い切ったなと。

ピーター達の視点とトーマス・マクレガーの視点、どちらで観るかで評価が分かれそうな気がする。
私はピーター達のパーティアニマルっぷりにちょっと引いてしまってたので…自然に育ったものじゃなく、マクレガーさん(おじさん)が育てた野菜だろうって。農家の人が観たら割と胸糞いぜって思うし、アレルギー持ちからしたら生命に関わるレベルのネタも出てくるから、最低限エンドロールかで注意喚起しないけないのでは…

これだけの憎悪を向けられるマクレガーさん、原作ベースだと、もっと悪役然としたキャラクターなんだろうか。
いかんせん機内で観たから、日本でスクリーンで観れば印象変わるかもだけど。

ピーター達の宿敵トーマス・マクレガーを演じるドーナル・グリーソン。SWハックス将軍でもおなじみだけど、よりサイコパスな受難キャラ! トイレの水飲めるハロッズ店員とかマジキチやけど、あの端正な風貌にヤケクソなリアクションがめっちゃいい味出してます。
おかげでヒロインポジションの画家ビア(ポターさんのイメージなのかな?)、印象が薄い…

結構憎たらしいピーターも、終盤に向かっては健気な所も見せてたり(ロンドン観光の場面は定番だけど微笑ましい)。ベンジャミンがフクフクしてて可愛いな。
あと三姉妹の声を当ててるのが、デイジー・リドリー、マーゴット・ロビー、エリザベス・デビッキ! レイとハーレイ・クインとアイーシャ様とか、姿を見せないのがもったいないくらいの美麗キャストですが、何か弱みでも握られてるんだろうか…
デイジーカトンテールがはじけてるんですが、被弾したときのエリザベスモプシーのコントっぷりもおかしかった。やはり何か弱みを…