TOMO

ピーターラビットのTOMOのレビュー・感想・評価

ピーターラビット(2018年製作の映画)
4.0
仁義なき戦い

村中の動物の天敵マグレガー爺さんが死んで皆が歓喜する中、都会から彼の甥 ー これまた動物嫌いのマグレガーがやってきて…。イギリスの美しい湖水地方を舞台にした、ウサギと人間のしのぎを削るバトル映画!

テストが終わったので景気付けに映画館へ…とこの作品を。

なにこれ…めっちゃ楽しかった笑
ピーターを指揮官とするウサギ家族の驚異のチームワーク!\(^o^)/
(ピーターの声を務めるジェームズ・コーデンのLate Late Showの企画“Cross Walk Musical“を思い出す作戦会議にニヤニヤ)
そして餌場と心優しい女性ビアを巡る、お互いに容赦ない戦いは本気度120%!
予想以上に醜くいし「痛い」し、ピーターとマグレガーのお互いに対する「あいつゼッテー殺す」っていう後腐れのない憎しみが気持ちいい!
ビアの前で仲良いフリをしなくてはいけない時も表情から滲み出る殺気笑
なんとも病みつきでテストでのストレスも一括解消の勢いです(゚∀゚)

でもそんな殺気立った喧嘩の後でも最後はちゃんと暖かい気持ちにさせてくれます。
観終わって「ほ〜〜っ」っと一息、そして「よかった〜〜」ってなる。
デトックス映画として最高でした🐰


火曜の夕方、半分も入ってない劇場のアットホーム感プラス両隣空席という最高の環境も相まってこの評価で!楽しかった〜