Shota

ピーターラビットのShotaのレビュー・感想・評価

ピーターラビット(2018年製作の映画)
3.4
あまり期待せずに観たら割と楽しめました。

イラストでは可愛らしいウサギですが、このウサギたちはかなりヤンチャでズル賢くて、いい意味で人間らしい描かれ方でした。
表情が特に良かったです。

ビアとグレゴリー(ハロッズの方w)が仲良くなるのはだいぶ端折ってる感が否めないけど、全体の物語がテンポ良く進むのであまり気にせず観れました。

イタズラのシーンはホームアローンを彷彿とさせてなんか懐かしかった。

最後のエンドロールのキャストで、ピーターの声をジェームズ・コーデンがやってると知って鳥肌が立ったwキャラがそんな感じだな〜と思っていたけどまさか本人がやってるとはw

楽しくて観やすい映画だと思いました。