taku

ピーターラビットのtakuのネタバレレビュー・内容・結末

ピーターラビット(2018年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

今までピーターラビットは可愛いウサギのほのぼのとした話なのかと思っていたけど、この映画を観て真逆に思えてきたw
オープニングからテンポのいいミュージカル調でうさぎが駆け抜け、畑での野菜泥棒はもう最高!
うさぎ達の遠慮ない人間への攻撃と、人間側の振り回される感じがとても楽しかったw
電気柵や爆弾で吹き飛ばすシーンはガチで殺しにかかっているのではないかと思うくらい(笑)
でも最後はうさぎと人間がちゃんと手を取り合う感じの終わり方がスッキリ見終えることができて良かった♪
ミュージカル映画を撮っていた監督だけあって終始明るくて笑える最高の映画でしたw