むらボウズ

ピーターラビットのむらボウズのレビュー・感想・評価

ピーターラビット(2018年製作の映画)
4.5
狩るか、狩られるか。空前絶後のバトル、開戦。

ピーターラビットってキャラは知ってるけど実際どんな物語なのかってあんまり覚えてない(読んだ記憶はある)状態での鑑賞。

めちゃくちゃ面白かった…なんというか、予告編のイメージ覆されたなw
過不足ない情報量と無駄のないストーリー運びはさすが原作者のお墨付き貰っただけのことはある。100分ない時間できれいにまとまってた印象。
ドタバタコメディとして笑いどころがかなり多く、動物たちの小ネタやお互いガチで殺りにきてる戦いのシーンなんかでめちゃくちゃ笑ったw
音楽もヒットソングとオリジナル曲をふんだんに使ってたり、ちょっとしたミュージカルっぽさもあって楽しさ倍増。

そしてピーターたちウサギやブタ、ハリネズミなんかの動物たちの質感。これがまた見事やった。
今まで見た動物メインの映画の中でも最高レベルの存在感で、もふもふ感とか体温がスクリーン越しでも伝わってくる。
…デコくっつけたい。笑

続編の製作も決定してて、キャストとスタッフも続投らしいので、今からめちゃくちゃ期待する。