もりもと

ピーターラビットのもりもとのネタバレレビュー・内容・結末

ピーターラビット(2018年製作の映画)
4.0

このレビューはネタバレを含みます

僕モテPodcastの課題映画になったので観た。

鑑賞後、幸せな気持ちに包まれる良作だった。

最初はうさぎたちが生意気でなんか嫌だなと感じていた。
大木が倒れて家が破壊されてからの展開がとても良かった。


このタイプの映画って、ビアのポジションのキャラが、誤解を持ったまま終わってしまうことがあるような気がする。
しかし今作では、うまい演出でうさぎ達とトーマスが本当に喧嘩していたこと、ピーターが起爆スイッチを押したことをビアに理解させたのが良かった。

うさぎたちと人間は言語は通じないという基本ルールを守りながら、とても大事なシーンだけ通じるのが良かった。
額を合わせて謝るというのをうまく使っているのも良かった。

次回作が今から楽しみだ。