スタ

犬ヶ島のスタのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
4.3
飼い犬と飼い主という関係。
今、そこには主従関係があって、過去に少年が犬を救ったというオープニングがあったり。

主は従ってくれる相手がいなければ先に進めず(滑り台のシーンとか)、
従う方は主がいなければ行動できない(そもそも犬たちはアタリが来るまではほとんど行動していない)。

全ての関係が平等になるということはあり得ないが、しかし双方が相手に対して尊敬の念を抱くことはできる。

言葉を通じた意志疎通が上手くいかなくても、それでも、友情やら信頼やらで通じ合うことはできる。

いまいちまとまってないのだけど、『犬ヶ島』という作品が眼福なだけの映画ではないことは書き留めたい。また観たいところ。