くう

犬ヶ島のくうのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
3.7
「かぐや姫の物語」と同じように、アニメってこういう事も出来るんだなぁという新鮮な感動があった。

ウェス・アンダーソン監督のアニメ、堪能しました。

MEGASAKI・UKIYOE・KANJI・HAIKU……エキゾチックジャパーーン。

日本語も英語も綺麗にデザイナーズされて、もうどの国のどの時代だかサッパリ分からないけれども、美しいからいいじゃないかと思えた。

海外から描かれる「変な日本」もこうなるとただただ可愛い。

達者な声優さんの中、なぜアタリだけが舌っ足らずの子役さんなんだろうと思っていたのだけれど、それすらも見ている内にハマってきた。

見直したら、たくさんネタを拾えそう。

そういえば、「日 本」ってシンメトリーだね(笑)