ちせ

犬ヶ島のちせのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
4.3
ストップモーションアニメってこんなにすごいの?
正直ウェスアンダーソン作品、今までダージリン急行しか見たことなかった(しかもおぼろげ)けどコレ、、度肝抜かれました、、

舞台が未来の日本なんだけど作品全体の雰囲気としては大正ロマン的な風合いになってるんですね。シーンで映るテレビの画面とかモロにそう。映画内の文字とかもほぼ日本語。英語で訳も都度表示されるんだけど、その文字ですらフォントも色も独特なセンスでお洒落なんだよな〜。撮り方でこんなおしゃれに見えちゃうのかって感じ。アニメーションならではの表現なのかもしれない。

歌舞伎とか和太鼓とか日本画のオマージュとか、全部が全部イケてました。あとお寿司握るシーンの手際の良さと美しさ!
ココはアレだ、トイストーリーのウッディの修復シーンに通じるものがある。

作品全体の色も渋くてめちゃくちゃ素敵だったよ〜
古屋兎丸とか丸尾末広とか、寺山修司とかの雰囲気がお好きな人はきっとツボではないでしょうか…

それにしても監督の日本に対しての愛がすごい。
ここまで表現して昇華されちゃったら
日本人であることを誇ってしまうな〜。

いやはや良かった。ええもん見た。