はぐさん

犬ヶ島のはぐさんのネタバレレビュー・内容・結末

犬ヶ島(2018年製作の映画)
3.8

このレビューはネタバレを含みます

七人の侍みたいなことしたり、どこかネオ東京っぽかったりとディストピア感のある日本が新鮮
俳句とか笑ってようと思ってたのに、ちょっとウルッときたよ上手い!
キャラクターはコミカルだし画作りはさすが素晴らしいし、ほんの少しの刺激と皮肉もあって楽しかったです
親が亡くなったアタリ君と手放された犬達には言葉を超えた絆があるんだな(無線機もあるけど)
物語収束のための小林市長の唐突なキャラ変にはついて行けなかったけどラストが好きだから気付かなかったフリする
皆でご飯たべるのいいな~
これが家族だな