あべともひろ

犬ヶ島のあべともひろのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
4.7
ファンタスティックからムーライズを経て、撮影に関しては本作が確実にハイレベルなモノになると確信していたけど、思っていた通りに向上していて驚いた

本作は本当に劇場で見るべき
ファンタスティックの時はDVDで見てしまったため、どうしても小さい箱の中で行われる粘土劇としか思えなかったが、大画面で見ることによって、より映画として楽しむことできました

ファンタスティックではパン、奥行きをつかったドリーがほぼ無く物足りない感じがあったが、セットの量 立体感のおかげで、ムーライズの時のように、360度パン、ドリーを使った撮影ができていた
そのおかげで、前作よりも実写のような立体感、臨場感が表現できていたと思う

撮影、アニメ表現だけでなく、ストーリーまで面白かった