siorinn汐鈴

犬ヶ島のsiorinn汐鈴のレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
4.1
ストップモーションアニメで、なおかつ、Eノートンが声優をつとめていると聞き一も二もなく見ること決定していたのですが、ウェスだと知って予告を見てみる・・・

可愛い・・・

もう期待値最大で観て、正解!

犬と一度でも暮らしたことがある人ならわかる、あの犬さんたちの毛並み、風がふわっと吹いた時のあのなんとも言えない立ち姿。人間を負かすことでさえできるのに、尾っぽを振り、服従する優しさ。

ここまで表現できるんだねぇ・・・
ちょっとうるっとしてしまいました。

日本が舞台だけれど、昭和な雰囲気も、いくつかのオマージュ(二つしかわからなかった・・・悔しいなぁ)全体的に柔らかくて、諍いでさえ、ふんわり優しい。

ウェス・・・今まで真剣に作品観てなくてごめんなさい。
各所からあふれ出る、ウェスがどんな作品を愛して、それが彼の映画人生に影響したのかそこまで感じさせる作品、なかなかないですよね。

結構、日本の描き方が変だとか、正確じゃないという話もちらほら見ました。
あえて自分はウェスはそのちょっと変な部分わかっていると思います。

だって、これはね、おとぎ話だから。
とても頭のいい・・・今の世の中にチクッと皮肉も込めてね。