Hirokawa

犬ヶ島のHirokawaのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
3.9
今まで見たストップモーションの中で最も緻密な美術・ウェスならではの構図に魅了されてしまった。
ストーリーはさておき、ニヤリとするようなジョークやデフォルメされた日本文化(近未来というか昭和レトロ感)が随所に見られ、全編通して楽しめた。
カタカナが大竹伸朗らしさがあったり、オノ・ヨーコが出演していたりいろいろ元ネタ調べるのも楽しそう。
フィギュア付き前売り券買えばよかった。

六本木ヒルズtohoで鑑賞したが、作品で使われたいくつかの美術が展示されており、クオリティの高さに圧倒された。