KnI

犬ヶ島のKnIのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
3.0
"尊重"

Kill Bill のようなトンデモ日本が大好物な自分。そして、監督がWes Anderson なら観るしかないでしょう。

どこまでも監督の日本への愛を感じられた。とある音楽が流れた時はテンション上がりまくりでした。作り込まれた美術は隈なく見たくて堪らなくなります。
そして、こだわり抜かれたシュールな世界観。ストップモーションアニメの効果が遺憾なく発揮されています。印象的なシーンが続々と、劇場ではクスクスと笑いが起こっていました。

癖の強過ぎる作風でありながら、社会風刺もしっかり込められています。
言葉が通じ合わなくても。