Barolo

犬ヶ島のBaroloのレビュー・感想・評価

犬ヶ島(2018年製作の映画)
4.5
今日は午前中のアポにキャンセルが入って、お昼ちょっと過ぎまで時間が出来たのらー、むほほー♪こーゆー時を利用して、れっつらごーとぅーざむーびー!!

むーん、「いぬやしき」じゃなくて、「犬が島」やってるやーん♪( ´θ`)ノ ぬの?吹き替えしかないのかー、ま、アニメだし、いっかー。それにしても、ロビーにちるどれん、おーいなー。ぺあれんつも、おーいなー。有閑まだむと、すてきな出会いはないのかなー。しっかし、なんで平日の朝からキッズがいるんだろー??まざーどもの会話に耳を傾けてみれば、近隣の学校はどこも体育祭の振替休日らしい。きょーびは、体育祭、5月にやるんかい、邪道ぢゃのう、と呪いつつ、上演スケジュールをみれば、クレヨンしんちゃんが、「いぬがしま」の5分前に上演ではないか。そかー、おまいら、しんちゃん、みにかたかー、観終わったら、おぢさんと一緒に、ぞーさん、するかー?おぢさんの高性能キャノンには、ママもびくーり、腰抜かすぜー、などと独りごちながら、劇場のなかへ。

はれ?なじぇに、「いぬがしま」にもキッズどもが拡散してるのぢゃ???またしても、会話を盗聴するに、しんちゃんが満席であぶれた、あんらっきーちるどれんが、大挙して、こっちに流れ込んできたらしい。がっだむいっと!!

もー、最悪でしたわー。隣の子連れオヤジは、大いびきかいて寝るわ、ガキどもの私語はうるさいは、上映中にスマホ見てるふぁっきんまざーはおるわ・・・流石の温厚なバローロも、何度、「ばるす」と呟いたことか・・・。でも、サイコーだったのは、上映中に小さい子供が、どでかい声で、「ねー、ママー、"こうび"ってなーにー?ねーねー、"こうび"ってなんのこと?おしえてよー」とシツコク聴いていたこと。うしゃしゃしゃしゃ、おぢさんもしらないんだよーん、ママに教えてほしーなーん、って、思わず合いの手を入れたくなってしまいましたー、ぶらぼー、ふぁんたじー♪( ´θ`)ノ

でもね、ふふ、えーがは、すばらしかったんよー♪ごっつい、おりじなるで、くりえいてぃぶで、まーゔぇらすなんだわー。みなさんも、字幕でみてちょー。それにしても、ぢぎじょー、ガキンチョの声なんかぢゃなくて、スカヨハの声聴きたかったなー。

どっぐたちは、みんな、そーきゅーとで、すぷれんでぃっどで、早速、犬を飼ってる弟の家に帰りに寄ったんよ。そしていつものセリフでワンコに声をかけたのさ。

「ニャーって鳴いてごらん」